株式会社テノックス

基礎工事で土木・建築構造物を支えるテノックスのソリューション

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

一般事業主行動計画の公表について

株式会社テノックスは、次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を策定しました。

次世代育成支援対策推進法とは

次代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を図ることを目的とし、2005年4月1日から施行されている法律です。この法律に基づき、政府、地方公共団体、企業等が一体となって次世代育成支援対策推進を進めています。

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づき、企業が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、(1)計画期間、(2)目標、(3)目標達成のための対策及びその実施時期を定めるものです。

一般事業主行動計画

仕事と家庭の両立のため

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての従業員が働きやすい職場環境を作ることによって、その能力を十分に発揮できるように取り組んでいます。

計画期間

2017年6月1日~2020年3月31日

内容

< 目標 >

従業員のワーク・ライフ・バランス実現のための育児関連制度の活用促進および多様な働き方を認め合う風土を醸成することを目的に、出産・育児に関する社内外の制度の周知・啓蒙を社内で行います。

< 対策 >

  • 出産・育児に関する各規定を社内で周知徹底を図ります。
  • 管理職を対象とし育児関連制度について周知徹底を図ります。
  • 出産・育児休暇取得希望者所属長への育児関連制度の説明を行い理解を深めます。
  • 育児のための就業時間短縮に対応する職場体制対応を図ります。
  • 育児休職している者に復職前面談を実施します。

株式会社テノックスは、法の趣旨に沿って、仕事と子育てを両立しやすい職場を形成していきます。

関連情報

企業情報

企業情報

工法情報

工法情報

工法一覧

株主・投資家情報

株主・投資家情報

技術情報

技術情報

品質管理

テノックスの3つの力
お問い合わせ