株式会社テノックス

基礎工事で土木・建築構造物を支えるテノックスのソリューション

目的から選ぶ

土木構造物を支える

道路・鉄道など

ガンテツパイル工法

地盤にセメントミルクを注入攪拌混合して構築される固化体(ソイルセメント柱)と外面突起付き鋼管から構成される「合成杭」です。環境への配慮から生じた建設残土、汚泥問題を解決することを目的として開発されました。

TN工法

鋼管杭の内部に挿入したオーガスクリューを回転させ、土砂を掘削排土しながら杭を圧入する中掘り工法で、杭先端部にはセメントミルクを高圧で噴射し、先端根固め拡大球根を造成します。

NSエコパイル工法

鋼管杭の先端に螺旋状の羽根を溶接した杭を、全旋回機等で回転圧入する無排土工法です。

軟弱地盤上の道路

コラムアプローチ工法

杭で支持された道路の下に徐々に改良長を変化させて施工することにより、沈下量を調整し段差を緩和抑制します。

上・下水道関連施設

CMJ工法

既製コンクリート杭の内部に挿入したオーガスクリューを回転させ、土砂を掘削排土しながら杭を圧入する中掘り工法です。杭先端部にはセメントミルクを高圧で噴射し、先端根固め拡大球根を造成します。

テノコラム工法

スラリー状にしたセメント系固化材を地盤に注入し、原地盤と機械的に撹拌混合することによって築造される柱状改良体です。

ATTコラム工法

地中部にソイルセメントコラムを築造し、その中に羽根付き鋼管を挿入してできるハイブリッド杭です。

TN工法

鋼管杭の内部に挿入したオーガスクリューを回転させ、土砂を掘削排土しながら杭を圧入する中掘り工法で、杭先端部にはセメントミルクを高圧で噴射し、先端根固め拡大球根を造成します。

EAZET工法

完全無排土、低振動、低騒音の杭施工を実現する環境にやさしい杭工法。独自の杭先端らせん形状と、専用に開発された施工機械によって、環境負荷の少ない杭施工を可能にしております。