株式会社テノックス

基礎工事で土木・建築構造物を支えるテノックスのソリューション

目的から選ぶ

液状化を抑える

一般建築物

TOFT工法

液状化対象地盤を格子状に固化改良することにより、固化地盤で囲まれた砂地盤のせん断変形を抑止し過剰間隙水圧の発生を防止。構造物の保護、大変形の防止、振動・騒音の低減などを実現する、環境にやさしい工法です。

SAVEコンポーザー工法

無心動で締固めを行うことにより、既設構造物近接での施工を可能にした工法です。

戸建住宅

ベースバランス工法

藤井衛東海大学教授の監修で開発した、戸建住宅の液状化対策を低コストで提供できる工法です。

外構部など

WIB工法

液状化対策WIB工法® は、砂地盤の液状化発生を抑え建物を安全に守ります。